第3回[名古屋]航空・宇宙機器 開発展

名古屋 航空・宇宙機器 開発展(AeroTech名古屋)とは、航空機や宇宙機器に搭載する機械部品、電子部品、素材・材料や、製造技術などを集めた専門展です。航空・宇宙機器メーカーの設計、開発、製造、生産技術、購買、品質部門の方々などが来場し、出展企業と真剣な商談が行われます。

本展は商談のための展示会です

出展対象製品・技術

機械部品・加工技術ゾーン

機械部品 |  機構部品 |  配管部品 |  加工技術 |  表面処理 |  モータ |  モーション技術 |  油空圧機器 |  3Dプリンタ など

工作機械・工具ゾーン

工作機械 |  鍛圧機械 |  加工機 |  工作機器 |  工具 |  製造設備 など

電子部品・電源ゾーン

電子部品 | 電源 | 電池 | コネクタ | ケーブル | ハーネス | プリント基板 | 半導体 | 組込 など

材料・素材ゾーン

金属材料・素材 | 樹脂材料・素材 | 硝子材料・素材 | 炭素繊維 | 複合材 | 材料加工機 など

試験・計測機器/センサ ゾーン

試験機器 | 計測機器 | センサ | 工業カメラ | テスティング機器 | ゲージ など

来場対象者

設計、開発、研究、生産技術、製造、制御、メンテナンス、品質管理、調達、購買、資材、 解析、試作、情報システム、経営部門の方々

次回本展について

①航空機・宇宙機器に搭載する部品、デバイスなどを集めた専門展として開催!  
 本展は、航空機や宇宙機器に搭載する、機械部品、電子部品、素材・材料や、製造技術を集めた専門展として開催いたします。
 2019年の本展には170社が出展、同時開催展も含めると、合計1,200社が出展予定です。 ※

②中部地域の航空機、宇宙機器メーカーなどの製造業ユーザー38,000名が来場
    本展には、中部地域の航空機、宇宙機器メーカーをはじめとした製造業ユーザーが来場いたします。前回2018年は35,361名が来場、次回2019年は38,000名が来場予定です。 ※

※ 予定。同時開催展を含む。

前回(2018年) 出展社・来場者の声

出展社

(株)ジュピターコーポレーション

事前にお客様とアポイントをとり、じっくり商談。航空・宇宙機器メーカーなどから3,000万円の売上見込み。

(株)サンテック

会期後すぐに200万円の受注。最終的には1,000万円の売上見込み。図面を持参したユーザーとも商談ができ、満足している。

来場者

A社 航空宇宙システムカンパニー

技術開発部航空機部品の計測に使う製品を導入するために来場。3次元測定機を4,000万円で導入予定。

B社 航空宇宙カンパニー 資材部

重量のある部品を安全に効率的に運ぶ搬送システムを2,000万円で導入予定。次回もぜひ来場したい。

名古屋 ものづくり ワールド2019 構成展示会

CAD、CAE、ERP、生産管理システムなど製造業向けITソリューションが一堂に出展する専門展です。

軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。

工場向けの省エネ製品、物流機器、環境機器、メンテナンス製品、安全用品などが出展する専門展です。

航空機、宇宙機器の開発・製造技術や、部品、デバイス、材料・素材、計測機、ITソリューションなどが出展する専門展です。

3Dプリンタ、アディティブマニュファクチャリング、3Dプリント材料、受託サービスなどが出展する専門展です。